立派なひもの体験談を聞くとわかること

立派なひもといっても世間的にはどうかわかりませんが、少なくとも当事者は満足しているのでオッケーと思われます。
彼らに話を聞くと、こうなるには紆余曲折があり、仕事をしていくことより、女性に対して奉仕することを選んだ結果が今の状態だったと口をそろえて言うのです。
彼らも漫然と女性に食べさせてもらっているわけではなく、働く女性を影からしっかりと支える役割も担っており、実に多様性を持っています。
こうしてみると、ひもの道も奥が深いとわかります。

ひものポリシーと語られる中身といえば

ポリシーを持って生きているひもは、かなり長続きすると聞きました。
彼らはいわば、女性を利用して生きるプロでして、女性を喜ばせる術もきちんと心得ています。
それは彼らの体験を語ったブログなどでも明らかになっており、ただ漫然と彼らが女性に食べさせてもらっているわけではないことがわかります。
実際にひもとして生きている人たちは、絶え間ない努力を重ね、女性に気に入られるように努めるのです。
それは筋トレであったり、甘え方の鍛錬であったりして、なかなか奥が深いと聞きました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.