ひもから結婚生活へ

僕は過去に3年間ほどひも生活の経験があります。
また、お金がなくて仕事もなくて、仕方がないからひもをはじめたのです。
今思うと、そんな生活をしていたころが懐かしいですね。
当時は、生活費は全く入れていなかったですね。
それでもそんな僕を養ってくれたのですから、本当に素晴らしい女性でしたよ。
ちなみに、その女性は現在は僕の奥さんとなっています。
仕事が決まって、軌道に乗ってきたのを機に結婚しました。
今は専業主婦なので僕が養っているカタチですね。

ひもの生き方とその大変さについて

自分が他人をあてにして生きるのは、思ったよりしんどい物です。
ひもとして生きている人たちはそれを誰よりも実感しており、ブログなどで体験談を見ると、女性に対しての気の使い方が半端ではないことがわかります。
彼らはひもとしてのポリシーを持ち、技術のすべてを女性のために使います。
そのためには夜の生活のテクニックを磨いたり、体力をつけたり、身だしなみを整えたりと、女性に気に入られるためにあらゆる努力をするのです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.